DHT抑制だけで薄毛対策できるのか?血行促進・毛母細胞活性は必須?

当サイトを探した方はお分かりの通り、DHT抑制は男性の薄毛対策に必要不可欠です。

特に生え際に関しては、育毛剤の口コミを見ても、ミノキシジルだけでは対応が難しいという意見がほとんどです。

そもそも、ミノキシジルって髪の成長力を高める働きばかりが説明されていますが、成長力ってなんでしょう?
もしや、毛の伸びるスピードのことだけを言ってる?
なら、本当は根本的な薄毛解決に必要ないのでは?・・・

そういう疑念が生まれたので、調べてみました。

DHT抑制で毛が抜けるのを防げる

基本的な要点を押さえると、DHT抑制でヘアサイクルが正常化すると、毛が細く短いまま抜けるのを防げるんでしたね。
DHTが増えるとどうなる?髪への作用や効果について

必要以上に抜けてしまうのを防げるわけです。

一方で、ミノキシジルM-034キャピキシルなど、攻撃系の成分の役割は髪の成長力ということでした。

確かに、AGAは髪の体毛化である、という観点から考えると、髪が抜けるまでに太く・長く育てることができたら、その毛が生えている期間は薄毛が目立たなくなります。

でも、結局DHT抑制でヘアサイクルが正常化できるんであれば、実はこれって必ずしも必要ではないと思いません?
一時的に見栄えを良くしているだけ、のような気がするんです・・・

改めて攻撃系の役割とは何か?

攻撃系(ミノキシジル・M-034・キャピキシル)の役割って毛の伸びるスピードだけなの?
という疑問ですね。

単純に、今生えてる毛の伸びるスピードが変わるだけ。
抜けるまでの期間によく伸びるから多く見えるだけ。

という役割なら、実は必要ないかも?と思いましたが
どうやらそういうわけではないみたいです。

確かに、ミノキシジルを使用すると毛の伸びる速さが倍になった、というようなスピードに関する体験談を多く見かけます。

でも、攻撃系の役割はそれだけではありませんでした。

毛の伸びる速度の向上の他に・・・

  • 短くなった成長期を長くする
  • 新しい毛が生えてくる
  • 腰が出る・太くなる

という役割があるんです。

これは、血管を新しく作る効果(血管新生効果)と、毛母細胞の分裂を促進する効果が作用しているんですね。
→参考:薄毛・抜け毛にはミノキシジル

伸びるスピードの他に、成長期が長くなる、というのはDHT抑制でも目指している目標のヘアサイクル改善に役立つわけですし、新しい毛が生えてくる、というのはDHT抑制だけでは実現できない部分です。

DHT抑制だけの薄毛対策は時間がかかる

では、DHT抑制だけで薄毛対策するとどうなるのか?
こんなソースがありました。

ライター鈴木拓也氏がプロペシアと生活習慣改善で薄毛を克服したという経験談が著書「育毛セラピー」として出版されていますが、その中では、

半年間は変化なしだったが、7ヶ月目辺りから少しずつ生え始め、服用開始1年経過する頃には誰が見ても明らかなほどの発毛効果があった。

というように対策にかかった時間について言及されています。

なんだか、思っていたAGA治療よりも、かなり長い時間がかかっている印象を受けました。

確かに、ヘアサイクルの改善という目的を達成できれば薄毛は治ると思います。
そのためには鈴木拓也氏のように、DHT抑制だけで、成功したという例もあるようです。

ただ・・・
DHT抑制だけだと、年単位で時間がかかるよ!
ということみたいです。。

本当にDHT抑制だけで対策できるのか?

一方で、プロペシアを使った人の6割が改善するけど、残り4割の人は進行ストップと現状維持まででおしまいだったというデータがあります。
→ソース:プロペシア®錠の臨床効果<国内データ(1年)>

だとすると、DHT抑制だけで薄毛改善できるかどうか、というのも結構微妙な問題になってきます。

鈴木拓也氏の体験談では改善したみたいだけど、あくまで6割の中の1人の例にすぎません。
100人試したら40人は現状維持止まり。なわけですよ。

そうすると、やはり攻撃系の成分による後押しは薄毛対策の成功率にも関わる問題で、必要不可欠なんじゃなかな?
という結論に達しました。

みなさん、いかがお考えでしょうか?

より効果的で安全にDHTを抑制する方法

DHT抑制ができるのは、AGAクリニックの薬や、脱法サイトの個人輸入薬などの副作用の強い薬だけではありません。

その前に、新しい成分の育毛剤とサプリを試してみても損はないですよ。
なぜなら、全額返金保証があるからです。


▼DHTに特化した育毛剤とコスパならM-034
⇨dht抑制のM-034育毛剤を確認

▼ミノキシジルの3倍の成長力ならキャピキシル
⇨dht抑制のキャピキシル育毛剤を確認

▼体の内側からDHTを抑制するならサプリメント
⇨dht抑制のサプリを確認